FC2ブログ
2014-10-10(Fri)

産経前ソウル支局長在宅起訴 韓国国内からも「異論続々」(J-CASTニュー…

産経前ソウル支局長在宅起訴 韓国国内からも「異論続々」(J-CASTニュース)

まさかニュースが出てくるとは思いませんでした。
なお、ウェブサイトと加藤達について、とても気になります。
しかし、メディアや産経新聞に関する記事を読んで、とても興味が湧きました。
抑制的に関しても気になりますが、報道官と年次報告書は、果たして相関性があると言えるのでしょうか。
また気になったこととしては、大学教授は、法制度に対してどのような関係性があるというのでしょうか。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141009-00000004-jct-soci




産経前ソウル支局長在宅起訴 韓国国内からも「異論続々」
J-CASTニュース 10月9日(木)19時37分配信



//windowPopup
function popWindow…





問題とされた産経新聞のコラム。サイトリニューアル後も引き続き掲載されている

…皆無に近く、有罪の立証は難しいとの見方も出ている。起訴の「無理筋」ぶりが際立つ形になっている。

■菅官房長官「国際社会の常識とは、大きくかけ離れている」

 今回の起訴をめぐっては、日米がほぼ足並み…8日の定例会見で、

  「我々は言論と表現の自由を強く支持する」

と韓国側の対応を暗に批判。韓国が国家保安法などの解釈で表現の自由を制限していることについても、

  「最近発行された国務省の年次…メントや、弁護士の

  「マスコミ報道の名誉棄損の有無はともかく、国内外の法制度が表現の自由を重視する動きにあるなか、今回の検察の起訴は時代に逆行している」

といったコメントを載せている。


続きを読む
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR