--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-10-11(Sat)

方向指示器のシーケンシャル点灯を解禁…国交省、国際基準調和へ基準改正(レス…

方向指示器のシーケンシャル点灯を解禁…国交省、国際基準調和へ基準改正(レスポンス)

ニュースを見て直感的に興味が湧きました。
しかし、国際的の情報については、再確認をしておいた方が良さそうだと思います。
いかにも、最大光度値は、とてもびっくりする話題だと思います。
なお、やはりエミッションに関する話題は、引用する価値のある話題だと思います。
さらに気になったのですが、果たして国際基準と先進安全技術には相関性があるのでしょうか。

以下、記事より引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00000044-rps-soci




方向指示器のシーケンシャル点灯を解禁…国交省、国際基準調和へ基準改正
レスポンス 10月10日(金)17時34分配信



//windowPopup
function popWin…rl, winName, winOption);
}
document.write('\
\
\
\
\
\
\
');








自動車の安全性の向上と国際的な基準調和の観点から、国連の「方向指示器に係る協定規則(第6号)」、「車幅灯、尾灯、制動灯、補助制動灯、前部上側端灯及び後部上側端灯に係る協定規則(第7号)」、「電波障害…用の車幅灯の最大光度値について、前照灯に組み込まれた車幅灯の最大光度値と同等であることを明確化する。後部上側端灯と兼用の制動灯については、双方が同時に点灯した時の光度を後部上側端灯のみを点灯した時の光…ミュニティに関する試験手法の規定を追加する。

このほか、停止表示器材について、従来の再帰性反射装置と蛍光材料からなる装置に加え、蛍光再帰性反射材料のみからなる装置を追加する。

公布は10月9日から…
続きを読む
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。